21/4/10 トマス・アクィナスの存在論を援用した私の二重性の解明。意識の統合情報理論のミニ紹介

令和三年(2021) 青空の黙想リトリート in 無原罪聖母修道院 柳田敏洋神父

私の二重性 – トマス・アクィナスの存在論を援用して

ジュリオ・トノーニ、M.マッシミーノ『意識はいつ生まれるのか』

21/4/04 人間が考えた永遠の命、そしてそれがネタとしか思えない

令和三年(2021) 鎌倉マインドフルリトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

正法眼蔵弁道話 心常相滅

どんなに深そうに見えても、「ネタ」でしかない

永久に死なないおまえを作ってやるぞ   

鉄腕アトム生みの親の天馬博士

21/3/28 非常口を巡る五つの迷走の果てに

令和三年(2021) 鎌倉マインドフルリトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

正法眼蔵弁道話 心常相滅

極楽教の教祖 上弦の弐童魔の死生観

 

21/3/21 色身の救い、法身の救い

令和三年(2021) 春彼岸接心 in 一法庵 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

「諸仏如来、ともに妙法を単伝して、阿耨菩提を証するに、最上無為の妙術あり。これただ、ほとけ仏にさづけてよこしまなることなきは、すなはち自受用三昧その標準なり」 『正法眼蔵弁道話』

曹洞宗 祠堂檀那諷経回向

21/3/14 「修証一等」に最終決着をつける

令和三年(2021) 鎌倉マインドフルリトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

正法眼蔵弁道話 修証一等

仏教は「家の宗教」から「個の宗教」へ向かう――戸松義晴(全日本仏教会理事長)

 

21/2/28 日本が世界標準の仏教国になるために

令和三年(2021) 鎌倉マインドフルリトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

憂う僧さんの事例。後半よりお読みください。

野田聖子さんも最近「世界標準の国」と言われてますね。その意味は少し違いますが。