21/11/06 大事な人と、自分に向けた「青空のトンレン」

令和三年(2021) 神冥窟 菊花接心 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

注:チベット仏教のトンレンは、大乗の菩薩の修行ですが、それにインスパイアされた、一法庵バージョンの「青空のトンレン」です。対象は自分自身と、大事な人。法話の中では、自分自身にむけた「青空のトンレン」を解説しました。

 

 

 

 

One thought on “21/11/06 大事な人と、自分に向けた「青空のトンレン」

  1. 今回のご法話で、
    観音経のここのところというのでしょうか、
    念念勿生疑 観世音浄聖
    於苦悩死厄 能為作依怙
    具一切功徳 慈眼視衆生
    福聚海無量 是故応頂礼
    がとても自分の中に、
    ひびきました。

    ハッとしたというか。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。