15/10/29 アップデートする仏教を体感しよう in 京都 (実践編)

2015(平成27)年 アップデートする仏教を体感しよう in 京都 山下良道(スダンマチャーラ比丘)+藤田一照 法話

One thought on “15/10/29 アップデートする仏教を体感しよう in 京都 (実践編)

  1.  アップデートする仏教in 京都ファイナルを拝聴させていただきました。全国展開9回分拝聴し大変勉強になりまました。ただで学ばせて頂いて申し訳ないです。最後を体験しての感想は、それぞれの道で自分をアップデートし変革していくことかと思いました。
     一点、悟りをはっきりさせた方が、修行の方向が決まるんじゃないかと思ったことがあります。 私は今年になって、悟りを説かれる井上義衍老師の道で勉強させていただくようになって、迷いが少なくなりました。
     沢木興道老師の提唱で長く勉強したので、悟りは求めないものと思ってきましたが、つい先日、沢木老師の坐禅も井上老師方の坐禅と一緒であると発見して、安心しました。
    「永平広録を読む」の中で、仏の「我れ心想あり、但定に入る耳」の説明で出てくる非思量の坐禅は、井上哲玄老師が言われている坐禅と全く同じでした。
     良道先生に教えていただいて以来、長く取り組んできた坐禅も、間違ってはいなかったと安心しました。
     私達はすでに悟った状態にあるので、悟りを出しても出さなくても同じかもしれませんが、私の場合ははっきりしました。たとえ最終決着に到れなくてもこの道でよいと信じれます。が、道元禅師は見成これ何必なりと言われてますので、ちょっと希望を持ってます。
     藤田一照先生と山下良道先生の活動は、多くの僧の方に影響と与えたと思います。いろんな変革が起こって、日本を正しい道に導いてほしい、多くの衆生を救ってほしいと、僧の方に願うしだいです。  ご健勝を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。