2 thoughts on “15/07/05 普勧坐禅儀の再発見

  1.  これは分かりやすかったです。
     3.0への視線は道元の普勧坐禅儀にもあるという。

     その特徴は、

     1.主観と客観の切れ目がなくなる。

     2.すでに悟っている(解脱している)ことが分かる。

     これはアドヴァイタの特性でもありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。