One thought on “17/02/26 「不忘念」と「不妄念」の間に – 駒澤大学での坐禅会の始まりに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。