18/02/18 「私は被害者」という気持ちに、あえて寄り添わない「不動明王」

2018(平成30)年   青空の瞑想の会 in 目黒不動尊 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

お不動様の右手の剣は、「被害者である惨めな私」という映画にずぶずぶに入って行く流れを断ち切るためにあり、左手の綱でそこから救い上げて行く。

 

18/02/01 「インド仏教聖地巡礼の旅 釈尊六大聖地11日間」のご案内

 

 

今年の11月に、仏跡巡礼をします!いつもは、ディアパークと南インドのリトリートに行ってますが、今年はその前に、仏跡を訪ねます。

『光の中のマインドフルネス』の出版社である「サンガ」の企画です。なので、ツアーの名称もこうなります。

< サンガ企画 特別ツアー 山下良道先生ご同行 インド仏教聖地巡礼の旅 釈尊六大聖地11日間 >

< 日程> 2018年11月13日(火曜)〜23日(金曜)

<募集人員> 30名

長年の念願がついに実現です。サンガの島影社長さんからこのお話をいただき、本当に嬉しかったです。仏跡巡礼は、ディアパークでのリトリートのように自分達だけでは無理なので。

今回の仏跡巡礼は、今までのものと少し違うものにしたいと思ってます。単なる過去の遺跡を訪れて、昔を偲ぶというより、現代のインドで力強く起こっている仏教復興運動の力を現場で感じ取り、連帯してゆけたらと思います。その過程で、我々自身が、仏跡のあちこちで、短時間でもいいから、マインドフルに瞑想をできたらと思います。その為に、お願いして、ゆとりのある日程にしました。

我々は「ワンダルマ」という立場なので、テーラワーダ仏教だけではなく、仏跡で活動しているチベット仏教、東アジアの大乗仏教の人達とも深く交流できます。すべてを「ワンダルマ」として、とらえるので。それが我々の強みかな。仏跡のそれぞれの意味も、ワンダルマという立場から見ると、重層的に深く見られるはずです。

以下がパンフレットにもある、6のポイントです。

1,山下良道先生とともに北インドに点在する釈尊ゆかりの六つの聖地をお参りします。

2,3ヶ所で連泊し、駆け足ではないゆとりをもった日程です。

3,​過去の遺跡を訪ねるだけではなく、現在進行中のインド仏教復興運動に触れます。

4,山下先生指導によるマインドフルネス瞑想を、仏跡各地でおこないます。

5,仏跡各地で一番良いホテル、大型バスを利用しての巡拝です。

6,国際線往復は安心の日本航空利用 地方発着接続もできます

既に申し込み可能です。まだ時間があるので、日程調整もできるでしょう。どうぞご検討ください。

トラベルサライのサイトからお申し込みください。

PDF版のパンフレットはこちらです。

18/01/14 14歳の直感は、やっぱり的を得ていたのか

2018(平成30)年 鎌倉マインドフル・リトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

インドのダラムサラーから一法庵に、いらしてくださったホワイトターラ菩薩。

今後の予定


名古屋 マインドフルネスの会


日時: 2018年2月24日(土曜​) 午後2時〜6時頃


会場: MySOUL8 Yoga School       (久屋大通り)

          住所: 〒 461-0001 愛知県名古屋市東区泉 1−23−27                                

                      パシフィックカレッジビル4F

       電話: 052-972-9642


内容:   ●  青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる  

     ●  青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド                

(微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)          

    ● ダルマ・シェアリング (お茶会)

広く話題になっている「マインドフルネス」は、もともと仏教の歴史のなかで発展したものです。それが近年になって、セラピー、教育、ビジネスの世界でも強い関心をあつめています。ヨーガとの関わりももともと深いものがあります。ヨーガを実践してゆくとき、既に、呼吸と身体の動きに注意を向けています。マインドフルネスを深く理解することで、注意を向けることの意味、その先にあるものがより見えてきます。

今回は、ヨーガスタジオでのマインドフルネスの会なので、普段ヨーガを実践されているかたにもわかりやすい話をしたいと思っています。マインドフルな一歩を、ご一緒にどうぞ。


差定:

    • 14:00  受付・オリエンテーション
    • 14:10  三帰依・五戒
    •      青空の法話 
    • 15:50  休憩
    • 16:00  立禅
    • 16:20  青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
    • 17:40  質疑応答
    • 18:00  終了
    •      ダルマ・シェアリング                 (時間の余裕のある希望者のみ。19時くらいまで)    

問い合わせ・申し込み:MySOUL8の担当者 森田さままでメール以下をお知らせください。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話

参加費: お布施を浄財箱へお入れください。 


諸注意: ・ 瞑想をしやすいゆったりとした服装でおいでください。

      ・ 座り慣れたクッション、座蒲をお持ちの方はご持参ください。

      ・ ご自分の飲み物をご用意ください。


アクセス: 

  <地下鉄> 桜通線または名城線の久屋大通駅北口1A出口よりスグ。(1Aの階段を上がり方向をそのまま徒歩20秒ほど、久屋大通沿い)

  <車>  外堀通りから久屋大通を名古屋城を背に(東側道路)進み、桜通との交差点手前(交差点からテレビ塔を背に徒歩1分ほど、久屋大通沿い)となります。

付近にコインパーキングはありますが専用駐車場はありません。


地図: グーグルマップ 


西宮 マインドフル・リトリート in 関西学院大学


日時: 2018年2月25日(日曜)  午後12時半 ~ 6時

お申し込みが定員に達しました。これからはキャンセル待ちになります


会場: 関西学院大学 上ヶ原キャンパス G号館2階 多機能演習室

    住所: 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1番155号

    電話: 0798−54−6017

西宮上ケ原キャンパスマップPDF

G号館は、46です。正門からお入りください。


概要:  

関西学院大学・臨床感情科学研究室では,これまで「慈悲とマインドフルネス瞑想」に関する研究成果を公表し,現在も実践的な研究を行っております。仏教伝来の瞑想法には,数多くの方法がございますが,臨床応用に関して科学的な検証があるのはごく一部です。臨床実践にどのような形で瞑想法を取り入れるのかについては,いまだに慎重な議論が必要な段階です。

そこで,今回は国内外での指導経験をお持ちで,その最新の瞑想法を説いた「光の中のマインドフルネス」を昨年11月に上梓された山下良道先生をお招きして,瞑想法のあり方については,ご教示いただくとともに,瞑想実践についてもご指導いただきたいと考えております。

また,本学の人間福祉学部の池埜聡先生を交えて,臨床,福祉現場で「マインドフルネス」を実践,指導するには何が重要になるかについて,2018年における現場の最新事情も踏まえて鼎談を行い,今後の瞑想実践のあり方について議論を行いたいと考えおります。(有光興記,文学部・教授)


差定: 

  • 12:30 受付開始・オリエンテーション
  • 13:00 法話 『光の中のマインドフルネス』 山下良道
  • 14:00 鼎談 「光の中のマインドフルネスと臨床・福祉実践」
  •    山下良道 × 有光興記(文学部・教授)× 池埜聡(人間福祉学部・教授)
  • 15:00 休憩  ウォーキングメディテーション
  • 15:30 ヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ)鈴木裕美さん指導
  • 16:10 青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
  • 17:30 ダルマ・シェアリング
  • 18:00 終了  

定員:   60名(要事前申し込み,先着順)


申し込み・問い合わせ: 以下をクリックして、関西学院大学 文学部 総合心理科学科 有光興記 研究室までお申し込み、お問い合わせください。

申し込みフォーム

問い合わせフォーム


参加費: 無料です。


諸注意:

  • 瞑想、ヨーガをしやすい服装でおいでください。
  • 座り慣れたクッション(座蒲)、ヨーガマットをお持ちの方はご持参ください。
  • 希望者には,椅子席をご用意します。

アクセス:   関西学院大学サイトのアクセス案内

  •  JRをご利用の場合

大阪駅方面、三ノ宮方面より:神戸線快速で「西宮駅」下車。阪急バス(甲東園行き)で「関西学院前」下車。約15分。

■阪急バス・JR西宮 停留所発時刻表(1番のりばから「甲東園」行きにご乗車ください)

  •  阪急をご利用の場合

阪急神戸線「西宮北口」で今津線に乗り換え、「甲東園駅」で下車。阪急バス(関西学院前行き)で「関西学院前」下車。約7分。

■阪急バス・阪急甲東園 停留所発時刻表(2番のりばからご乗車ください)

  •  「関西学院前」バス停から、G号館までは徒歩5分

 


地図:  グーグルマップ


土曜 早朝坐禅会 in 一法庵


日時: 2018年3月3日(土曜)  午前7時20分〜午前11時半頃


会場: 一法庵

    住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

    電話: 0467-25-3637


内容:    ● 青空の瞑想

    ワンダルマ・メソッド

(微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)   

    ● シンプル・ヨーガ + 立禅

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


差定:

  •                    一法庵に集合
  • 07:20 am ウォーキング・メディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 08:00 am シンプル・ヨーガ(フェルデンクライス + 真向法)
  • 08:20 am 立禅(站桩気功)
  • 08:40 am 青空の瞑想 ワンダルマメソッド
  • (微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)
  • 10:10  am ダルマ・シェアリング
  • 11:30  am   終了

問い合わせ・申し込み 一法庵までメールで願います。


参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


諸注意:

  • 午前7時20分までに、まず一法庵においでください。全員揃ってから、海岸へゆきます。
  • 坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴も必要です。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


鎌倉 マインドフル・リトリート in 一法庵


日時:2018年3月4日(日曜)  

 午前の部:午前10時 ~ 午前11時半 ヨーガ・アーサナ

 午後の部:午後1時 〜 午後7時 頃  法話 瞑想 ウォーキングメディテーション


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


内容:   ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる          

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド

(微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)


    ● 青空へのヨーガ(アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江 講師 指導 

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)

    ● マインドフル・ランチ(自分のお弁当を持参してください)

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)


差定: 午前の部  板橋理江さん指導

  • 10:00          青空へのヨーガ(アーサナ)
  • 11:50       マインドフル・ランチ(各自、お弁当を持参) 

    午後の部

  • 13:00           三帰依 五戒(パーリ文) 般若心経
  •                          青空の法話
  • 15:00           ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)
  • 15:50           ヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導
  • 16:30           青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
  • 17:50           ダルマ・シェアリング(お茶会)
  • 19:20            終了

問い合わせ・申し込み:

  • 一法庵までメールでお願いします。
  • 午前のヨーガに関しては、板橋理江さんまで、メールでお願いします。

参加費: 午前の部、午後の部で、それぞれの浄財箱にお布施をお入れください。


諸注意:

  • 午前の部だけ、午後の部だけの参加も可能です。
  • ヨーガや坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 昼食はこちらで、お味噌汁、漬け物、お茶を用意します。お弁当は各自ご持参ください。
  • 初参加の人は、メールでご連絡ください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ


京都 春彼岸接心


日時: 2018年3月17​日(土曜)〜21​日(水曜、春分の日)


会場: タシ・ガチル 東山法然院の北隣りにで、法然院の森の続きです。

    住所:〒606-8403  京都府京都市左京区浄土寺南田町140−5


内容:   ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる  

毎朝の瞑想の前に、短い法話があります。長い法話は3月18日(日曜)の午後一時より。        

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド

(微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)


    ● 青空へのヨーガ(アーサナ + プラーナーヤーマ)           

        鈴木裕美さん + 板橋理江さん指導 

        毎朝、起床直後と、午前中の二回あります。

    ● ウォーキング・メディテーション

        京都東山周辺(哲学の道、法然院、銀閣寺、大文字山)

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

いま、この瞬間に身体を内側から感じることで、慈悲の世界に入り、その場所で思いを手放したとき、呼吸がただ見えてくる。京都の東山の森のなかで、ただ座り、歩き、食事をする生活を仲間たちと一緒におこないます。そのとき「青空の次元」が開かれてゆく​。


募集人員:​

・​宿泊定員 男性は8名 女性は12名 ​

​・​日帰りの参加者​ 何人でも受け付けます。その場合は昼食用のお弁当をご自分で用意して、ご参加ください。


差定:

  • 04:00 a.m. 振鈴 臥禅
  • 04:15 a.m. 起床 洗面 掃除 
  • 04:40 a.m. 朝のヨーガ(鈴木裕美さん、板橋理江さん指導)
  • 05: ​1​0 a.m. 三帰依 五戒 般若心経読誦 
  • ​ 微細な身体の瞑想     ​
  • 06:30 a.m. 朝食
  • 07:​5​0 a.m. 慈悲の瞑想
  • 08:​5​0 a.m. 経行(きんひん=歩行瞑想)
  • 09:​2​0 a.m. アーナーパーナ・サティ
  • 10:​2​0 a.m. 青空へのヨーガ(鈴木裕美さん、板橋理江さん指導)​
  • 11:30 a.m. 昼食
  • 01:00 p.m. 経行
  • 01:30 p.m. 坐禅
  • 02:30 p.m. 経行
  • 03:00 p.m. 坐禅
  • 04:00 p.m. ウォーキングメディテーション(法然院境内、哲学の道)
  • 05:00 p.m. プラーナーヤーマ + 坐禅
  • 06:00 p.m. ダルマシェアリング(質疑応答)
  • 07:10 p.m. 坐禅
  • 08:10 p.m. 立禅(站桩)
  • 08:30 p.m. 坐禅
  • 09:30 p.m. 終了 就寝

申し込み、問い合わせ: 一法庵までメールで願います。下記をお知らせください。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話
  • 到着日時と出発日時 特に食事の前か後かをお知らせください。

参加費: ・​食費1200円/1日)食費には朝食とお昼のお弁当代を含みます。宿泊参加者のみです。初日に担当者にお渡しください。​

​     ・お布施 浄財箱においれください。​ 


諸注意​:​ 

  • 宿泊参加者は接心前日の3月16日(​金曜)の午後6時頃までにおいでください。その晩に接心の準備とオリエンテーションを行います。17日(土曜)早朝から正式にスタートします。
  • 最終日(3月2​1​日​、水曜​)は、午後五時で終了させていただきます。
  • 宿泊参加者は、寝袋+バスタオル(枕カバー用)をご持参願います。寒さが心配のかたは毛布一枚お持ちください。 ​湯たんぽ、ホッカイロなども。​マイカップも便利です。洗面用具もお持ちください。
  • 宅急便で荷物を送りたいかたは、3月16日(​金曜)の午後6時~8時の時間指定で、以下の住所にお願いします。

   〒606-8403 京都府京都市左京区浄土寺南田町140−5 林かた         080−4154−3637 

  • 日帰りでの参加も大歓迎いたします。皆さまの可能な範囲でご参加ください。坐禅の時間表を参考のうえ、休み時間か、歩行瞑想の時間に、お入りく
  • 食事は宿泊参加者には、朝食と昼食を用意します。昼食には仕出し弁当をとります。
  • 日帰り参加者は、各自ご自分のお弁当をご用意ください。お茶、味噌汁などはこちらで用意します。。
  • 法話は3月 18日(日曜)の午後一時よりおこないますが、それ以外に瞑想の説明などを、接心前夜のオリエンテーションと、状況をみながら途中でも随時いれてゆきます。
  • 毎夕、インタヴューの時間を設けますので、そのとき瞑想についての質疑ができます。
  • 接心の間は、基本的には沈黙行になります。
  • 自分が普段使われている坐蒲を持ってこられると坐りやすいと思います。
  • 接心中は八戒を守っていただきますので、午後は飲み物のみとさせていただきます。
  • シャワーはいつでも使っていただけます。男女別に二箇所あります。

アクセス: 

京都駅前バス乗り場D1から、京都市営バス100系統(急行、10分おき出発)銀閣寺方面ゆきにのり、銀閣寺前で降ります。所要約40分。そのまま参道を銀閣寺に向かって歩き、銀閣寺の正門まえに立ちます。右手に細い道が南に向かっていますので、その道をそのまま道なりに歩いて行きます。法然院の手前で道が右に直角に曲がる直前の左側の家です。


地図: http://yj.pn/gCoCzc  

このヤフーの地図をクリックすると、京都府京都市左京区浄土寺南田町周辺の地図がでてきます。法然院というお寺を捜して下さい。法然院の境内のすぐ上の浄土寺南田町140−5の番地の家が、ケリーさんのお宅です。哲学の道より、山側にひとつ入った通りにあります。門の表札にとあります。一法庵坐禅会場のサインをだしておきますので、それを目印にしてください。道路から登り坂をあがってゆくと、玄関があります。もし迷ったら、私の携帯にご連絡下さい。080−4154−3637です。