17/11/12 『光の中のマインドフルネス』

2017(平成29)年 鎌倉マインドフル・リトリート in 一法庵 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

『光の中のマインドフルネス』〜悲しみの存在しない場所(サンガ)12月10日発売

17/11/05 「虚無」から救い出す光のちから

2017(平成29)年 大阪マインドフルの会 in 大念寺 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

今年6月1日の石原慎太郎氏のツイート。「私はもうかなりの高齢ですが、そのせいか周りの友人が死んでいくのが身に堪えます。人間は死んだ後どうなるのか分からないのが不安。死後の来世なるものはあるのだろうか、そこでまた仲間達に会えたらそんな贅沢はあるまいが。しかし死後に在るものはやはり虚無でしかあるまい。虚無も実在するのでしょうね」

 

今後の予定


土曜 早朝坐禅会 in 一法庵


日時: 2017年11月18日(土曜)  午前7時20分〜午前11時半頃


会場: 一法庵

    住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

    電話: 0467-25-3637


内容:    ● 青空の瞑想

    ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ)

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)   

    ● シンプル・ヨーガ + 立禅

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


差定:

  •                    一法庵に集合
  • 07:20 am ウォーキング・メディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 08:00 am シンプル・ヨーガ(フェルデンクライス + 真向法)
  • 08:20 am 立禅(站桩気功)
  • 08:40 am 青空の瞑想 ワンダルマメソッド
  • (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)
  • 10:10  am ダルマ・シェアリング
  • 11:30  am   終了

問い合わせ・申し込み 一法庵までメールで願います。


参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


諸注意:

  • 午前7時20分までに、まず一法庵においでください。全員揃ってから、海岸へゆきます。
  • 坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴も必要です。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


鎌倉 マインドフル・リトリート in 一法庵


日時:2017年12月10日(日曜)  

 午前の部:午前10時 ~ 午前11時半 ヨーガ・アーサナ

 午後の部:午後1時 〜 午後7時 頃  法話 瞑想 ウォーキングメディテーション


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


内容:   ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる          

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

    ● 青空へのヨーガ(アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江 講師 指導 

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)

    ● マインドフル・ランチ(自分のお弁当を持参してください)

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)


差定: 午前の部  板橋理江さん指導

  • 10:00          青空へのヨーガ(アーサナ)
  • 11:50       マインドフル・ランチ(各自、お弁当を持参) 

    午後の部

  • 13:00           三帰依 五戒(パーリ文) 般若心経
  •                          青空の法話
  • 15:00           ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)
  • 15:50           ヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導
  • 16:30           青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
  • 17:50           ダルマ・シェアリング(お茶会)
  • 19:20            終了

問い合わせ・申し込み:

  • 一法庵までメールでお願いします。
  • 午前のヨーガに関しては、板橋理江さんまで、メールでお願いします。

参加費: 午前の部、午後の部で、それぞれの浄財箱にお布施をお入れください。


諸注意:

  • 午前の部だけ、午後の部だけの参加も可能です。
  • ヨーガや坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 昼食はこちらで、お味噌汁、漬け物、お茶を用意します。お弁当は各自ご持参ください。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ


鎌倉黙想の家 マインドフル・リトリート


日時:2017年12月15日(金曜)〜19日(火曜) 四泊五日

男性は一杯になりました。女性はまだ大丈夫です。


会場: 鎌倉黙想の家(イエズス会日本殉教者修道院)サイト

    住所:〒248-0001 鎌倉市十二所80  

    電話:0467-25-1616(9時~17時)


内容:   ・青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる  

毎朝の瞑想の前に、短い法話があります。長い法話は12月17日(日曜)の午後一時より。

    ・青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド                

(微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナーパーナサティ)

    ・ 青空へのヨーガ (アーサナ + プラーナーヤーマ)板橋理江さん 指導

  毎朝、起床直後と、毎夕の二回あります。

             ・ 青空への歩み 鎌倉黙想の家の庭にある「十字架の道行き」をイエスさまの受難を感じながら歩きます。

            ・  ダルマ・シェアリング(質疑応答)


差定:    

​12月15日(金曜)

  • ​10​:​00 ​a.m.  受付開始 部屋割り 荷物整理
  • 1​1​:​00 a.m.  オリエンテーション  (主水ホール)
  • 12:00 a.m.  昼食
  • 01:30 p.m.  瞑想インストラクション(結城聖堂)
  • 02:00 p.m.  坐禅
  • 03:00 p.m.  経行
  • 03:30 p.m.  ヨーガ アーサナ(板橋理江さん 指導)(主水ホール)
  • 04:45 p.m.  プラーナーヤーマ + 坐禅(結城聖堂)
  • 06:00 p.m.  インタヴュー(質疑応答)(主水ホール)
  • 07:10 p.m.  坐禅
  • 08:10 p.m.  立禅(站桩)
  • 08:30 p.m.  坐禅
  • 09:30 p.m.  終了 就寝

​12月16日(土曜)​〜18日(月曜)

  • 04:00 a.m.  振鈴 卧禅
  • 04.15 a.m.  起床 洗面
  • 04:40 a.m.  ヨーガ(板橋理江さん 指導)
  • 05:10 a.m.  三帰依 五戒 般若心経読誦
  •       微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想
  • 07:10 a.m.  ウォーキング・メディテーション十字架の道行き
  • 08:00 a.m.  朝食
  • 08:45 a.m.  作務
  • 09:30 a.m.  アーナーパーナサティ
  • 10:30 a.m.  経行(きんひん)
  • 11:00 a.m.  坐禅
  • 12:00 a.m.  昼食
  • 01:30 p.m.  経行
  • 02:00 p.m.  坐禅
  • 03:00 p.m.  経行
  • 03:30 p.m.  ヨーガ アーサナ(板橋理江さん 指導)
  • 04:45 p.m.  プラーナーヤーマ+坐禅
  • 06:00 p.m.  インタヴュー(質疑応答)
  • 07:10 p.m.  坐禅
  • 08:10 p.m.  立禅(站桩)
  • 08:30 p.m.  坐禅
  • 09:30 p.m.  終了 就寝

​12月19日(火曜)​

  • 昼食までは前日と同じ。
  • 12:00 a.m.  昼食
  • 01:00 p.m.  反省会
  • 02:00 p.m.  解散

リトリート初日と最終日:

  • ​1​2​月​15日​(​金​曜)​は、午​前10時​まで​におこしください。
  • ​黙想の家は、一人一部屋が与えられます。​各自の部屋に入り荷物を整理して、​午前11時より、リトリート全体に関するオリエンテーションをします。
  • 3階12部屋を女性、2階12部屋を男性にわりふります。
  • 最終日の1​2​​​月​19日​(​火曜​)​は、昼食まで瞑想し、昼食後に一時間くらいの茶話会(反省会)をして解散。

募集人数: 宿泊参加は24​名。男性12名、女性12名。

   なるべく全日程ご参加ください。土日の日帰り参加も受け付けます。


問い合わせ・申し込み:

 一法庵までメールで願います。(鎌倉黙想の家ではなく)下記をおしらせください。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話
  • 到着日時と出発日時 特に食事の前か後かをお知らせください。

参加費用: 鎌倉黙想の家​への寄付​​2​6000円 ​+ 一法庵へのお布施​

  • なるべく全過程、​四泊五日(​12月15​日〜​1​​2月19​日)の参加をお勧めします。
  • ご都合により​全課程が無理なかたは、適宜​寄付額をひ​かせていただきます。​​
  • ​12​月15​日に到着したときに、​鎌倉黙想の家への寄付​は​​、リトリートの​会計責任者にお払いください。
  • ​一法庵への​​お布施は浄財箱にお入れください。​

諸注意:

  • 接心期間中は八戒を守って頂きますので、午後は飲み物のみとします。つまり、朝食と昼食の2食になります。
  • 期間中は、瞑想に集中するために、沈黙行となります。
  • 坐禅用のクッション(坐蒲)をお持ちのひとは、それを持ってきてください。座布団はたくさんあります。
  • ウォーキングメディテーションを多少の雨でもするので、雨具をお持ちください。
  • 寝具類は、もってくる必要はありませんが、寝間着、タオル、洗面用具をお持ちください。
  • ヨガマットのあるかたは、ご持参ください。一法庵からも持ってきます。

アクセス​: イエズス会日本殉教者修道院のアクセスをご覧ください。

 ・JR 鎌倉駅より京急バスで「十二所」下車、徒歩

 ・JR鎌倉駅よりタクシーの場合、約15分、1500円くらいです。      「十二所の鎌倉黙想の家」と伝えてください。

 ・自家用車で来られます。駐車場あり。


地図:グーグル地図 をご参照ください。

  

 

17/10/29 「マインドフルネス瞑想は宗教ではない」とは何を意味するのか

2017(平成29)年 鎌倉マインドフル・リトリート in 一法庵  山下良道(スダンマチャーラ比丘)

この法話のなかで、瞑想メソッドを厳密に守らなければという文脈で、半熟たまごのゆで時間のたとえを使いました。ところが、この肝心のところで、正確なゆで時間である6分の代わりに、5分と言ってしまいました。私も間違えました。訂正いたします。半熟たまごのレシピまたのせます。

<半熟タマゴの作り方!>
① お鍋でお湯を沸騰させる。タマゴをスプーンに乗せたまま、ゆっくりとお湯の中に沈める。そうすると、ひび割れません。冷蔵庫から出してすぐでも大丈夫です。
② 蓋をして、弱火にする。それから「6分」。タイマーをかける。
③ タイマーが鳴ったら、またスプーンでたまごをとりだし、ボールに貯めた水の中に数分ひたす。
④ 殻が簡単にはがせます。白身はかたく、黄身はドロドロの、半熟タマゴが出来上がり!
是非お試しを。細かいところまで、厳密に!

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2017年 10/10号 [日本人が知らないマインドフルネス] 

 

17/10/15 「二重構造の私」とマインドフルネス

2017(平成29)年 広島マインドフルネスの会  山下良道(スダンマチャーラ比丘)

「身体と名前のあるいつもの自分と世間に登場しない形も名前もない自分がある。二重構造になっている私」 by 順爺さん

広島マインドフルネスの会のアルバム

 

17/10/08 第五図に対する「認知的不協和」を越えて

2017(平成29)年 御岳山 神無月 接心  山下良道(スダンマチャーラ比丘)

「認知的不協和」とは、以下のようなもの。

①人は情報を取得する際、築き続けた信念に合致しないものは選択しない

②信念を崩そうとすると、膨大な時間を浪費したことが認識され、多大なストレスがかかる。