18/01/14 14歳の直感は、やっぱり的を得ていたのか

2018(平成30)年 鎌倉マインドフル・リトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

インドのダラムサラーから一法庵に、いらしてくださったホワイトターラ菩薩。

今後の予定


じねん坐禅会


日時:1月25日(木曜)  午後2時~4時


会場: 有料老人ホームじねん 

               住所: 〒371-0232  群馬県前橋市茂木町 63−1

               電話027-212-3337


指導: 山下良道 

 一法庵住職として、鎌倉を中心に日本各地、インド、台湾などで瞑想指導をしている

本当の自分とつながる瞑想入門青空としてのわたしアップデートする仏教』『仏教3.0を哲学する

新刊 『光の中のマインドフルネス


内容: ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる  

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド  

     身体の内側を感じる瞑想 + 慈悲の瞑想+アナパナ・サティ( 吸う息、吐く息をみつめる瞑想)

            ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

いま、この瞬間に身体を内側から感じる。慈悲の世界に入り、その場所で思いを手放したとき、呼吸がただ見えてくる。ただ座り、歩き、お茶を飲みながら、「青空」が自分のなかにひろがってゆく。


差定:  

    • 01:30 pm 受付・オリエンテーション
    •      命の部屋で般若心経を読経
    • 01:50 pm  隣の坐禅会場へ移動
    • 02:00 pm 青空の法話
    • 02:45 pm 青空の瞑想(身体の内側を感じる瞑想 + 慈悲の瞑想+吸う息、吐く息をみつめる瞑想)
    • 03:30 pm 質疑応答
    • 04:00 pm 終了

問い合わせ・申し込み:じねんの飯塚まり子さんまでメールでお願いします。   


参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


諸注意: 座り慣れたクッション、座蒲をお持ちの方はご持参ください。


アクセス:上毛電気鉄道・大胡駅より徒歩5分

     中央前橋駅 13:15発  大胡駅 13:32着

     車で来られるかたは、じねんの駐車場をお使いください


地図:こちらをご覧ください。


土曜 早朝坐禅会 in 一法庵


日時: 2018年1月27日(土曜)  午前7時20分〜午前11時半頃


会場: 一法庵

    住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

    電話: 0467-25-3637


内容:    ● 青空の瞑想

    ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ)

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)   

    ● シンプル・ヨーガ + 立禅

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


差定:

  •                    一法庵に集合
  • 07:20 am ウォーキング・メディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 08:00 am シンプル・ヨーガ(フェルデンクライス + 真向法)
  • 08:20 am 立禅(站桩気功)
  • 08:40 am 青空の瞑想 ワンダルマメソッド
  • (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)
  • 10:10  am ダルマ・シェアリング
  • 11:30  am   終了

問い合わせ・申し込み 一法庵までメールで願います。


参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


諸注意:

  • 午前7時20分までに、まず一法庵においでください。全員揃ってから、海岸へゆきます。
  • 坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴も必要です。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


鎌倉 マインドフル・リトリート in 一法庵


日時:2018年1月28日(日曜)  

 午前の部:午前10時 ~ 午前11時半 ヨーガ・アーサナ

 午後の部:午後1時 〜 午後7時 頃  法話 瞑想 ウォーキングメディテーション


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


内容:   ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる          

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

    ● 青空へのヨーガ(アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江 講師 指導 

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)

    ● マインドフル・ランチ(自分のお弁当を持参してください)

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)


差定: 午前の部  板橋理江さん指導

  • 10:00          青空へのヨーガ(アーサナ)
  • 11:50       マインドフル・ランチ(各自、お弁当を持参) 

    午後の部

  • 13:00           三帰依 五戒(パーリ文) 般若心経
  •                          青空の法話
  • 15:00           ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)
  • 15:50           ヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導
  • 16:30           青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
  • 17:50           ダルマ・シェアリング(お茶会)
  • 19:20            終了

問い合わせ・申し込み:

  • 一法庵までメールでお願いします。
  • 午前のヨーガに関しては、板橋理江さんまで、メールでお願いします。

参加費: 午前の部、午後の部で、それぞれの浄財箱にお布施をお入れください。


諸注意:

  • 午前の部だけ、午後の部だけの参加も可能です。
  • ヨーガや坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 昼食はこちらで、お味噌汁、漬け物、お茶を用意します。お弁当は各自ご持参ください。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ


涅槃会 接心 in 一法庵


日時: 2018年2月10日(土曜)〜14日(水曜)

   2月14日(水曜)の午後1時より、涅槃会法要をおこないます。


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


募集人数: 男性の宿泊定員は5名   女性の宿泊定員は8名


内容:  ・青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる

     ・青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド

    (微細な身体の瞑想+慈悲の瞑想+アーナパーナサティ)

稲村ヶ崎の海岸ちかく、太平洋の大自然から発せられるエネルギーが漲っているなかで、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。 

       青空へのヨーガ (アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導

      ・ ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)

             ・  ダルマ・シェアリング(質疑応答)


差定

  • 04:00 a.m.  振鈴 臥禅
  • 04:15 a.m.  起床 洗面 掃除 
  • 04:40 a.m.  朝のヨーガ(板橋理江さん指導)
  • 05:10 a.m.  三帰依 五戒 般若心経読誦                                                                      微細な身体の瞑想
  • 06:30 a.m.  朝食

  • 07:50 a.m.  慈悲の瞑想
  • 08:50 a.m.  経行(きんひん=歩行瞑想)
  • 09:20 a.m.  アーナーパーナサティ
  • 10:20 a.m.  青空へのヨーガ(板橋理江さん指導)
  • 11:30 a.m.  昼食

  • 01:00 p.m.  経行
  • 01:30 p.m.  坐禅
  • 02:30 p.m.  経行
  • 03:00 p.m.  坐禅
  • 04:00 p.m. ウォーキング・メディテーション
    (稲村ヶ崎海岸)
  • 05:00 p.m.  プラーナーヤーマ+坐禅

  • 06:00 p.m.  ダルマシェアリング(質疑応答)
  • 07:10 p.m.  坐禅
  • 08:10 p.m.  立禅(站桩)
  • 08:30 p.m.  坐禅
  • 09:30 p.m.  終了 就寝

問い合わせ・申し込み: 一法庵までメールで願います。以下をお知らせ下さい。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話
  • 参加予定日

参加費:お布施を浄財箱へお入れください。


注意事項:

  • 接心期間中は男性5名、女性8名までの宿泊を受け付けます。女性のかたは一法庵に宿泊していただき、男性は同じ稲村ヶ崎にある(歩いて約15分)不識庵に泊まって頂きます。
  • 日帰りでの参加も大歓迎いたします。皆さまの可能な範囲でご参加ください。坐禅の時間表を参考のうえ、休み時間か、歩行瞑想の時間に、お入りください。
  • 自分が普段使われている坐蒲(瞑想用クッション)を持ってこられると坐りやすいと思います。
  • 全過程を参加されるかたは、接心前日(2月9日、金曜)の午後7時ぐらいにおいでください。接心のオリエンテーションを行います。
  • 食事は、泊まって参加されるかたには、朝食と昼食を一法庵でご用意いたします。日帰りの参加者のかたにも、昼食として玄米と味噌汁はこちらで用意しますので、各自おかず一品をお持ち寄りください。
  • 接心中は八戒を守っていただきますので、午後は飲み物のみとさせていただきます。
  • シャワーはいつでも使っていただけます。一法庵では布団、シーツ類も用意されています。
  • 法話は2月12日(月曜、振替休日)の午後1時よりおこないますが、それ以外に瞑想のしかたの説明などを、接心前夜と、状況をみながら途中でも随時いれてゆきます。
  • 毎夕、ダルマシェアリングの時間を設けますので、そのとき瞑想についての質疑ができます。
  • 接心の間は、基本的には沈黙行になります。
  • 長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れるものです。どうぞ心配なさいませんように。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


他の宿泊施設:    長谷ユースホステル 湘南江ノ島シーサイド・ゲストハウスなどに滞在しながらの接心参加も可能です。素泊まり三〜四千円。          藤沢駅近くに相鉄フレッサイン8ホテルなどのビジネスホテルもあります。

17/12/04 『光の中のマインドフルネス』の刊行のお知らせ

皆さま

新刊『光の中のマインドフルネス』が、いよいよ刊行されます。アマゾンは12月10日発売になってますが、都内の書店ならそれより数日前には並ぶでしょう。現在、インドのディアパークでリトリートの最中の我々も12月8日に帰国なので、ほぼ同じタイミングになりそうです。

二年前と同じくブックキャンペーンをします。購入されたかたがそこに印されたURLにアクセスすると、たくさんの情報が用意されてます。

今回は縁のある3人のかたに推薦を受けています。まず、マインドフルネスといったらなんといってもこのかた、熊野宏昭先生です。今年の1月に朝カルでの非常に刺激的な対談をしましたが、それを受けての推薦文を書いてくださいました。

ジャーナリストの佐々木俊尚さんとは、昨年、対談させて抱きましたが、世の中のこと広く関心を持たれていますが、宗教、瞑想にもひとかたならぬ理解と知識をお持ちなのには驚きました。

そして、辛酸なめ子さん。二年前の『本当の自分とつながる瞑想入門』のときも推薦文を頂きましたが、今回も快く引き受けてくださいました。短い推薦文はなんと四通りも用意されて、そのうち一番刺激的なものが帯に使われています。

お三方の短い推薦文は帯で見られますが、長い推薦文も頂きました。それも是非皆さまに読んでいただきたいのです。すべてブックキャンペーンのサイトで公開されます。どうぞお楽しみに。

刊行記念の講演会も東京や名古屋で計画が進んでいます。時期がきたら発表します。どうぞよろしくお願いいたします。

アマゾンのサイト

17/11/12 『光の中のマインドフルネス』

2017(平成29)年 鎌倉マインドフル・リトリート in 一法庵 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

『光の中のマインドフルネス』〜悲しみの存在しない場所へ(サンガ)12月10日発売