福島リトリートの受付開始します

s_IMG_3981

 

 

 

 

 

 

今年で五回目になる福島リトリートの受付を開始します。

おかげさまで、定員に達しました。申し込みは締め切らせて頂きます。

日程:6月2日(木曜)〜5日(日曜)三泊四日

会場:福島県 裏磐梯 早稲沢温泉 民宿湯流里

内容: いつもの接心よりも「身心の癒やし」に重点がおかれています。

     ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる

  ● 青空の瞑想  1,ワンダルマ・メソッド 2,只管打坐3.0

    ● 青空へのヨーガ (アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導

詳細は以下をご覧になって、お早めにお申し込みください。

福島リトリート in 裏磐梯 早稲沢温泉

16/05/08 「ダークサイド」に堕ちざるを得ない私を、プラーナーヤーマが救う

2016(平成28)年 日曜ワンダルマ坐禅会 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

カパーラバーティ(浄化の呼吸)
ウジャーイ(胸式呼吸)
バストリカ(腹式呼吸)
完全呼吸

16/05/04 「只管打坐3.0」で、青空の瞑想が完成する

2016(平成28)年 御岳山ゴールデンウィーク接心 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

一法庵カリキュラム

・青空へのヨーガ  1,アーサナ
          2,プラーナーヤーマ

・青空の瞑想 1,ワンダルマメソッド

          ・青空へのフォーカシング
          ・アナパナサティ(お腹)
          ・微細な感覚の瞑想
          ・慈悲の瞑想(1)
          ・慈悲の瞑想(2)
          ・アナパナサティ(鼻)
          ・青空からのヴィパッサナー

        2、只管打坐3.0

s_IMG_6182

今後の予定


土曜早朝坐禅会


日時: 次回は5月28日(土曜)


内容:    ・青空の瞑想 

    ワンダルマ・メソッド(現在アップデート中!)
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

 鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


会場: 一法庵

住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

電話: 0467-25-3637

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


差定:

  • 07:20 am ウォーキングメディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 08:00 am ストレッチング
  • 08:20 am 立禅(站桩気功)
  • 08:40 am 青空の瞑想 ワンダルマメソッド
  • (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)
  • 10:00 am 茶禅 質疑応答
  • 11:00 am 終了

参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


問い合わせ: メール電話で願います。


使用言語: 日本語と必要に応じて英語でも行いますので、外国の方も大歓迎します。 Languages: Japanese and English. Foreigners are most welcome.  


日曜ワンダルマ坐禅会


日時: 次回は5月29日(日曜)


内容:

  • 青空の法話   青空が言葉となってこの世界に顕れる
  • 青空の瞑想   ワンダルマメソッド(現在アップデート中!)

(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

 鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


会場: 一法庵

住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

電話: 0467-25-3637

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


差定:

  • 01:00 pm 三帰依・五戒・般若心經読誦
  •         青空の法話
  • 03:00 pm ウォーキング・メディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 03:50 pm 青空へのヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ)by 板橋理江さん
  • 04:20 pm 青空の瞑想  (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)
  • 05:40 pm 茶話会(質疑応答)
  • 06:30 pm 終了 時間の余裕のあるかたはもう少し延長戦(午後7時半ぐらいまで)

参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


問い合わせ: メール電話で願います。


 

福島リトリート


日程:6月2日(木曜日)〜6月5日(日曜日) 三泊四日
 
おかげさまで、定員に達しました。申し込みは締め切らせて頂きます。
   
6月5日(日曜)夜の延泊も可能です。

会場:  福島県 裏磐梯 早稲沢温泉 民宿湯流里 
   住所 966-0501 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字楢木平原1048-110

内容: いつもの接心よりも「身心の癒やし」に重点がおかれています。
 
 ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる
 
 ● 青空の瞑想  1,ワンダルマ・メソッド(現在アップデート中!)
 
      (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ青空からのヴィパッサナー)
 
          2,只管打坐3.0
 
裏磐梯の新緑のなか、大自然から発せられるエネルギーが漲っているなかで、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。 
  
 ● 青空へのヨーガ (アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導
 
IMG_4037
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ● 森林浴しながらのウォーキングメディテーション 
 
s_IMG_3981
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(吾妻川探勝路)
 
(湯流里の露天風呂)
 
 
(女将さんの手料理の数々)

湯流里の特徴:
  • 山塩 大塩温泉から採れた山塩をワカサギのから揚げと一緒に召し上がれます。
  • 長命水 (清水)  全館 裏の森に湧く 西吾妻山系よりしみでで来る清水を使っています。本当のミネラルウォーターです。軟水、甘露であります。
  • 掛け流しの湯 (温泉)  内風呂から露天へ自然に湧き出す(源泉)湯をそのまま流しています。良質のアルカリ泉、つるつるした感触があります。
  • 七色の滝 (マイナスイオンの渦巻く滝) 裏庭に山峡より流れ来る清流を引き込んで、滝に流しています。静かに聴いていると7種類の水の音が聞こえます。
  • 野鳥(サンクチュアリ)  小鳥の鳴き交わす声で、目が覚めます。生きていることの喜びの歌が聞こえます。
  • 野生動物 カモシカ・サル・狐・狸・テン・ウサギ・リス・ハクビシン・・・・(沢山の種類の動物がすんでいます)。
  • 山の幸 (山菜ときのこと高原野菜) 季節折々に旬の新鮮なものをどっさりお出しします。

 

募集人数: 約18〜20名。
 
定員に達しました。
 
  • 全期間、貸し切りになっています。

参加費用: ・湯流里 宿泊費(全食事代、マイクロバス送迎込み)  三万円  
      
      ・お布施
 宿泊実費は、初日に会計責任者にお払いください。お布施は浄財箱に。

交通: アクセス
・鉄道: JR郡山駅 (磐越西線) JR猪苗代駅 (マイクロバス) 湯流里
スクリーンショット 2016-05-11 22.15.57
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・バス: バスタ新宿→王寺→猪苗代  会津バス 往復7000円
 
バスタ新宿 発 10:10   猪苗代 着 14:24
 

 集合時間: 6月2日(木曜)午後2時30分頃    JR 猪苗代駅
     
・ 駅前からマイクロバスで直接むかいます。所要時間約50分。
 
・マイクロバスに間に合わないひとは、猪苗代駅からバスでおいでください。
 
・磐梯東都バス 猪苗代駅 → 早稲沢  
所用 約55分。一日7本ですので、時刻表でお確かめください。早稲沢のバス停から湯流里までは徒歩約20分です。道路沿いに看板がでています。
 

差定: 短い法話は毎夕午後六時からのインタヴューの時に。
    長い法話は日(曜)の午後一時より。
    
    ・毎日2回、板橋理江さん指導のヨーガクラスがあります。 アーサナ+プラーナヤーマです
 
  • 04:00 a.m.  振鈴 臥禅
  • 04:15 a.m.  起床 洗面 掃除 
  • 04:40 a.m.  朝のヨーガ(板橋理江さん指導)
  • 05:10 a.m.  三帰依 五戒 般若心経読誦 
  • 青空へのフォーカシング+アナパナサティ(お腹)+微細な感覚の瞑想 
  • 06:30 a.m.  朝食
  • 07:50 a.m.  慈悲の瞑想(1)+(2)
  • 08:50 a.m.  経行(きんひん=歩行瞑想)
  • 09:20 a.m.  アナパナ・サティ(鼻腔)+青空からのヴィパッサナー
  • 10:20 a.m.  森林浴 ウォーキング(吾妻川探勝路
  • 11:30 a.m.  昼食
  • 01:00 p.m.  経行
  • 01:30 p.m.  坐禅
  • 02:30 p.m.  経行
  • 03:00 p.m.  青空へのヨーガ(アーサナ)
  • 04:15 p.m.  プラーナーヤーマ + 坐禅
  • 05:30 p.m.  温泉療法
  • 06:10 p.m.  インタヴュー(質疑応答
  • 07:10 p.m.  只管打坐3.0
  • 08:10 p.m.  立禅(站桩)
  • 08:30 p.m.  只管打坐3.0
  • 09:30 p.m.  終了 就寝

申し込み一法庵までお申し込みください。(湯流里ではなく)
 
  1. お名前
  2. ご住所
  3. お電話番号
  4. 到着と出発の日時
 

新宿朝日カルチャーセンター 4月の講座

新宿住友ビルにある、朝日カルチャーセンター新宿教室で、月に二回講座をもっています。今年も、4月、6月、7月、8月、9月と予定されています。通例ですと、木曜の午後6時半〜8時半にあります。月の一回目が講義中心、二回目が講義と瞑想実践になります。

2013年秋に出版された「アップデートする仏教」のなかで提唱された「仏教3.0」。伝統的な日本仏教から、二回の「アップデート」を経て開かれてくる21世紀の仏教のかたち。そのアップデートの詳細を検討することが、2500年の仏教史の総括になってゆく。この入門シリーズでは、日本の禅、パーリ経典のテクストを丁寧によみながら、「仏教3.0」の生まれてくる必然性を分析します。あわせてその実践である「ワンダルマメソッド」による、自分自身の本質である青空を自覚する瞑想をおこないます。

4月14日(木曜)、28日(木曜)のお申し込みは以下からどうぞ。      

仏教3.0入門 理論と実践 学道用心集を読む(1)

【4月のテーマ】 道元禅師が宋から帰国後、「普勧坐禅儀」によって只管打坐の坐禅が広く勧められ、宇治の興聖寺を開いたころには修行者が集まり始めていた。「学道用心集」はその頃の著作。仏道修行とはそもそも何なのかを、10の視点から解説された。第一章では、大乗仏教の出発点である「菩提心」を発するとはどういうことかを論じる。無常を観じるという、仏教の基本の基本から学道のあるべき姿を考える。

過去の講義のレジュメです。

普勧坐禅儀のテクスト 

朝日カルチャー講義レジュメ 2016/1/28

朝日カルチャー講義レジュメ 2016/1/14

朝日カルチャー講義レジュメ 2015/12/24  

朝日カルチャー講義レジュメ 2015/12/10