今後の予定


土曜早朝坐禅会


日時: 2017年8月19日(土曜)  午前7時20分〜午前11時半頃


会場: 一法庵

    住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

    電話: 0467-25-3637


内容:    ● 青空の瞑想

    ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ)

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)   

    ● シンプル・ヨーガ + 立禅

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

鎌倉稲村ヶ崎の海岸近く、大自然のエネルギーが充ちているなか、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


差定:

  •                    一法庵に集合
  • 07:20 am ウォーキング・メディテーション (稲村ケ崎海岸)
  • 08:00 am シンプル・ヨーガ(フェルデンクライス + 真向法)
  • 08:20 am 立禅(站桩気功)
  • 08:40 am 青空の瞑想 ワンダルマメソッド
  • (青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)
  • 10:10  am ダルマ・シェアリング
  • 11:30  am   終了

問い合わせ・申し込み 一法庵までメールで願います。


参加費: お布施を浄財箱へお入れください。


諸注意:

  • 午前7時20分までに、まず一法庵においでください。全員揃ってから、海岸へゆきます。
  • 坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴も必要です。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


鎌倉 マインドフルネス 一日リトリート


日時:2017年8月20日(日曜)  

 午前の部:午前10時 ~ 午前11時半 ヨーガ・アーサナ

 午後の部:午後1時 〜 午後7時 頃  法話 瞑想 ウォーキングメディテーション


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


内容:   ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる          

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド
(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

    ● 青空へのヨーガ(アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江 講師 指導 

    ● ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)

    ● マインドフル・ランチ(自分のお弁当を持参してください)

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)


差定: 午前の部  板橋理江さん指導

  • 10:00          青空へのヨーガ(アーサナ)
  • 11:50       マインドフル・ランチ(各自、お弁当を持参) 

    午後の部

  • 13:00           三帰依(パーリ文) 般若心経
  •                          青空の法話
  • 15:00           ウォーキング・メディテーション(稲村ヶ崎海岸)
  • 15:50           ヨーガ(アーサナ+プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導
  • 16:30           青空の瞑想  (ワンダルマメソッド)
  • 17:50           ダルマ・シェアリング(お茶会)
  • 19:20            終了

問い合わせ・申し込み:

  • 一法庵までメールでお願いします。
  • 午前のヨーガに関しては、板橋理江さんまで、メールでお願いします。

参加費: 午前の部、午後の部で、それぞれの浄財箱にお布施をお入れください。


諸注意:

  • 午前の部だけ、午後の部だけの参加も可能です。
  • ヨーガや坐禅をしやすい服装でおいでください。海岸を歩くのに相応しい靴。
  • ご自分の坐蒲をお持ちのひとは持参してください。備え付けの坐蒲もあります。
  • 昼食はこちらで、お味噌汁、漬け物、お茶を用意します。お弁当は各自ご持参ください。
  • 初参加の人は、メールください。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


名古屋 坐禅会 in 本誓院


日時: 9月2日(土曜)     午後1時~6時頃


会場: 西山浄土宗 本誓院(犬塚純英住職)

             住所: 〒 483-8336 愛知県江南市前飛保町寺町202

             電話: 0587−55−5360。


内容: ● 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる 

    ● 青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド

(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+アナパナサティ)

    ● ウォーキングメディテーション 曼陀羅寺公園内

    ● ダルマ・シェアリング(お茶会)

西山浄土宗の愛知での中心曼荼羅寺の塔頭である本誓院。その慈悲のエネルギーが森の中に漲っているなかで、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。


差定:

  • 12:00 pm お弁当、散策(曼陀羅寺公園)
  • 01:00 pm 受付・オリエンテーション(本誓院本堂)
  • 01:15 pm 三帰依 五戒 青空の法話
  • 02:45 pm 休憩
  • 03:00 pm ウォーキングメディテーション(曼陀羅寺公園)
  • 03:50 pm   立禅
  • 04:00 pm 青空の瞑想
  • (微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+アナパナ・サティなど)
  • 05:30 pm 質疑応答
  • 06:00 pm ダルマシェアリング(時間の余裕のある希望者のみ)
  • 07:00 pm 終了

 定員: 大きな会場ですので、定員はありません。お友達やご家族と一緒においでください。


問い合わせ・申し込み: 一法庵までメールで願います。  

    ● 座り慣れたクッション、座蒲をお持ちの方はご持参ください。  


参加費: お布施を浄財箱へおいれください。


諸注意:   ・ 坐禅をしやすい服装でおいでください。


アクセス: 名鉄名古屋本線 江南駅からバス 「曼荼羅寺」下車 徒歩5分

・ 名鉄名古屋駅発      江南駅着  

  • 11:11   →   11:33  (準急 新可児行き)
  • 11:22   →   11:40  (快速特急 新鵠沼行き)
  • 11:29   →   11:50  (急行・新鵜沼行)
  • 11:41   →   12:03  (準急 新可児行き)
  • 11:52   →   12:10  (快速特急・新鵜沼行)

・江南駅からのバス時刻表

・車の場合は、本誓院と曼陀羅寺に駐車場あります。


地図: グーグル地図をご覧ください

s_スクリーンショット 2016-07-09 6.04.16

 

 

 

 

 

 

 

 

バス停からの地図です。「曼陀羅寺」バス停を降りて、進行方向に向かって歩き、最初の角を、左折してしばらく進むと、最初の右手のお寺が本誓院です。


京都マインドフルネスの会 in 法然院


日時:  ​2017年9月3日(日曜​) 午後1時  〜4時半


会場:  京都 東山 善気山 法然院   法然院サイト

     住所:〒606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地

     電話: 075-771-2420


内容: ・ 青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる 

     青空の瞑想  ワンダルマ・メソッド               

(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+アナパナサティ)

             青空へのヨーガ(プラーナーヤーマ)鈴木裕美さん 指導

         ダルマ・シェアリング(お茶会)

最近、広く話題になっているマインドフルネスは、もともと仏教の歴史のなかで発展したものです。それが近年になって、セラピー、教育、ビジネスの世界でも強い関心をあつめるようになりました。

今回、日本の浄土仏教史で最重要な位置を占める法然院を会場とします。阿弥陀さまの慈悲に充たされた法然院という聖なる場所で、マインドフルネスを一緒に深めてゆきましょう。                     


差定:

  • 13:00 受付開始 於:法然院玄関 境内に案内版があります。
  • 13:15 オリエンテーション 
  • 13:30 青空の法話「マインドフルネス入門」
  • 14:30 休憩
  • 14:40 青空へのヨーガ(プラーナーヤーマ)by 鈴木裕美さん 
  • 15:00 青空の瞑想 ワンダルマメソッド 
  • 16:10 ダルマシェアリング(質疑応答)
  • 16:30 終了 会場後片付け

募集人数:  約40名


問い合わせ・申し込み: 一法庵までメールで願います。以下をお知らせ下さい。

             1.お名前   2. ご住所   3.お電話


参加費: お布施を浄財箱へおいれください。


諸注意:

・ 坐禅をしやすい服装でおいでください。

・ ご自分の坐蒲(坐禅用クッション)を、ご持参してください。

・ 各自の飲み物はご持参ください。


アクセス: 

・阪急四条河原町駅より 市バス32系統 銀閣寺前行 「南田町」下車。山に向かって徒歩5分

・JR京都駅・京阪三条駅より 市バス5系統岩倉行 「浄土寺」下車。 山に向かって疏水を渡り徒歩10分

・京阪出町柳駅より 市バス錦林車庫行 「浄土寺」下車。山に向かって疏水を渡り徒歩10分


地図:

グーグルマップでご覧ください。


青空へのヨーガの会 in 目黒不動尊


日時: 2017年 9月9日(土曜)   午後2時~5時


会場: 目黒不動尊 瀧泉寺  書院            

   ・正門から入り右手にある門のなかの建物。当日は、案内がでます。

   住所: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒3丁目20−26

   電話: 03ー3712−7549


内容: ● 青空へのヨーガ 

    (アーサナ+プラーナーヤーマ+瞑想)

青空とは「私」の本質。しかしその青空は通常ぶあつい雲におおわれてかくされています。友永ヨーガをベースにしたやさしいゆったりとしたヨーガを通して、普段にぎりしめているものをふと手放し、青空への入り口であるインナーボディを感じ、青空へと入っていきます。

   ●  ウォーキング・メディテーション(目黒不動尊 境内)


指導: ヨーガ講師 板橋理江さん

友永ヨーガ学院の指導者コース修了。日本ヨーガニケタンTT修了。杉並区の複数の会場にて、一法庵の説く「青空」を念頭においたヨーガを指導。


差定:

  • 02:00 pm 受付開始 オリエンテーション
  • 02:15 pm   目黒不動境内 ウォーキング・メディテーション                   (副住職の瀧口さんによる解説つき)
  • 02:45 pm アーサナ(ポーズ)
  •                    プラーナーヤーマ
  • 04:20 pm 青空の瞑想(山下先生指導)
  • 04:50 pm 質疑応答・会場片付け
  • 05:00 pm 終了

問い合わせ、申し込み: 板橋理江さんまでメールでお願いします。


参加費:

         ・青空へのヨーガの会への布施は、会場にある浄財箱へお入れください。

         ・目黒不動尊へのお布施は、会場にある護摩木(300円)をご購入ください。


諸注意:

 ・ご自分のヨーガマットかバスタオルをご持参ください。


アクセス: 

バス JR「五反田駅」西口より東急バス渋谷行(渋72系統)約12分       

    「目黒不動尊境内」下車  大人220円 時刻表 

徒歩 JR「目黒駅」より徒歩 約20分

    東急目黒線「不動前駅」より徒歩 約15分

  山手通り「かむろ坂下」より信号2つ目右折 


地図:  グーグルマップ をご覧ください。


 定員: 大きな会場ですので、定員はありません。お友達やご家族と一緒においでください。


秋彼岸 接心


日時: 9月16日(土曜)〜20日(水曜)


会場: 一法庵

   住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎 1-9-32

   電話: 0467-25-3637


募集人数: 男性の宿泊定員は8名   女性の宿泊定員は7名


内容:  ・青空の法話  青空が言葉となってこの世界に顕れる

     ・青空の瞑想  1,ワンダルマ・メソッド

(青空へのフォーカシング+お腹のアナパナサティ+微細な感覚の瞑想+慈悲の瞑想+鼻の入り口のアナパナサティ+青空からのヴィパッサナー)

             2,只管打坐3.0

稲村ヶ崎の海岸ちかく、太平洋の大自然から発せられるエネルギーが漲っているなかで、身体の微細な感覚を感じることで、シンキング・マインドが手放され、慈悲とマインドフルネスが自然と備わった「青空の次元」が自分のなかにひろがってゆきます。 

       青空へのヨーガ (アーサナ + プラーナーヤーマ) 板橋理江さん指導


差定:

  • 04:00 a.m.  振鈴 臥禅
  • 04:15 a.m.  起床 洗面 掃除 
  • 04:40 a.m.  朝のヨーガ(板橋理江さん指導)
  • 05:10 a.m.  三帰依 五戒 般若心経読誦                                                                 青空へのフォーカシング+アナパナサティ(お腹)+微細な感覚の瞑想
  • 06:30 a.m.  朝食

  • 07:50 a.m.  慈悲の瞑想(1)+(2)
  • 08:50 a.m.  経行(きんひん=歩行瞑想)
  • 09:20 a.m.  アナパナサティ(鼻腔)+青空からのヴィパッサナー
  • 10:20 a.m.  青空へのヨーガ(板橋理江さん指導)
  • 11:30 a.m.  昼食

  • 01:00 p.m.  経行
  • 01:30 p.m.  坐禅
  • 02:30 p.m.  経行
  • 03:00 p.m.  坐禅
  • 04:00 p.m. ウォーキング・メディテーション
    (稲村ヶ崎海岸)
  • 05:00 p.m.  プラーナーヤーマ+坐禅

  • 06:00 p.m.  インタヴュー(質疑応答)
  • 07:10 p.m.  坐禅
  • 08:10 p.m.  立禅(站桩)
  • 08:30 p.m.  坐禅
  • 09:30 p.m.  終了 就寝

問い合わせ・申し込み: 一法庵までメールで願います。以下をお知らせ下さい。

  • お名前
  • ご住所
  • お電話
  • 参加予定日

参加費:お布施を浄財箱へお入れください。


注意事項:

  • 接心期間中は男性8名、女性8名までの宿泊を受け付けます。男性のかたは一法庵に宿泊していただき、女性は同じ稲村ヶ崎にある(歩いて約15分)不識庵に泊まって頂きます。
  • 女性の宿泊参加者は、シーツとタオル(枕カバー用)をご持参ください。男性参加者は不要です。
  • 日帰りでの参加も大歓迎いたします。皆さまの可能な範囲でご参加ください。坐禅の時間表を参考のうえ、休み時間か、歩行瞑想の時間に、お入りください。
  • 自分が普段使われている坐蒲(瞑想用クッション)を持ってこられると坐りやすいと思います。
  • 全過程を参加されるかたは、接心前日(9月15日、金曜)の午後7時ぐらいにおいでください。接心のオリエンテーションを行います。
  • 食事は、泊まって参加されるかたには、朝食と昼食を一法庵でご用意いたします。日帰りの参加者のかたにも、昼食として玄米と味噌汁はこちらで用意しますので、各自おかず一品をお持ち寄りください。
  • 接心中は八戒を守っていただきますので、午後は飲み物のみとさせていただきます。
  • シャワーはいつでも使っていただけます。一法庵では布団、シーツ類も用意されています。
  • 法話は9月18日(月曜、敬老の日)の午後1時よりおこないますが、それ以外に瞑想のしかたの説明などを、接心前夜と、状況をみながら途中でも随時いれてゆきます。
  • 毎夕、インタヴューの時間を設けますので、そのとき瞑想についての質疑ができます。
  • 接心の間は、基本的には沈黙行になります。
  • 長時間坐ることに慣れていなくても、その環境に入ってしまえば坐れるものです。どうぞ心配なさいませんように。

アクセス: 江ノ島電鉄・稲村ケ崎駅下車、徒歩5分。 詳細はこちらで御確認ください。


地図: グーグルマップ 


他の宿泊施設:    長谷ユースホステル 湘南江ノ島シーサイド・ゲストハウスなどに滞在しながらの接心参加も可能です。素泊まり三〜四千円。          藤沢駅近くに相鉄フレッサイン8ホテルなどのビジネスホテルもあります。


17/07/23 「念想観の測量」をどの時点で止めるのか?

2017(平成29)年 鎌倉マインドフルネス一日リトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

普勧坐禅儀のテクスト

以下の写真は、札幌中央寺の「北海道管区布教講習会」に於ける瞑想の実践 with 曹洞宗の僧侶のかた。

17/07/09 「菩提心=Bodhi Citta」が発動し、「ゲーム」がすべてチェンジする

2017(平成29)年 鎌倉マインドフルネス一日リトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

菩提心=「第五図、第六図」と繋がること。写真は、目黒不動尊の「虚空蔵菩薩」

法話のなかで取り上げた朝日新聞の書評