2022年1月19日 WEBサンガジャパン Vol.2 連載 山下良道(鎌倉一法庵)〔令和の時代の「仏教3.0」シーズン(5)〕[第1回/全8回]

WEBサンガジャパンに連載している「令和の時代の仏教3.0」も今年からシーズン5が始まりました。


連載 山下良道(鎌倉一法庵)〔令和の時代の「仏教3.0」シーズン(5)〕[1/8]

8回連載しますが、第1回なので、無料公開しています。2回目以降はオンライン会員限定になります。

シーズン4の最後で、禅定というものを通して、どうもこの世界には「もうひとつの部屋」があると発見したところから、只管打坐とマインドフルネスの間の原理的な矛盾が解けてくる過程を描くのがシーズン5の通しテーマです。

その第1回は、もうひとつの部屋が無いという前提で、スピリチュアルなものを探求したとき、どうしてもサイエンスと正面衝突してしまい、その時点で出てくる「自然」という不思議なものを解明しました。それは自然科学者が探求する自然でもないし、山のなかで農業するひとが格闘する自然でもない。もっとふわふわしたもの。

平時ならそのふわふわな自然も個人の自由の範囲でしたが、それはコロナ禍という非常事態において、サイエンスの結晶であるmRNAワクチンに対して、それを「積極的に受けたくない気分」を生んでしまった。その現象が、ヨーガ業界では顕著だったので、YOGAYOMU編集部が危機感を抱いて、「スピリチュアルはサイエンスを否定する?」というテーマで、私にインタビューしたという展開です。

このあたりを包み隠さず全部書きました。無料で読める絶好の機会なので是非お読みください。「自然」というマジカルワードから遂に自由になって、本当のヨーガ、瞑想が見えてくると思います。

2022年1月13日、2月10日、3月10日 朝日カルチャーセンター 新宿教室「仏教3.0入門 理論と実践」開講

2022年1月13日、2月10日、3月10日
朝日カルチャーセンター 新宿教室にて「仏教3.0入門 理論と実践」を開講いたします。

朝日カルチャーセンター 新宿教室 仏教3.0入門 理論と実践

昨年12月の柳田敏洋神父との対談を受けて、新しい視点で、正法眼蔵坐禅儀と、普勧坐禅儀を読んで行きます。
よろしくお願いいたします。