19/08/18 身体の感覚へのマインドフルネスが、こころの暴走を止める ~ pray for kyoto animation(3) 

令和元年(2019) 青空の瞑想の会 in 目黒不動尊 山下良道(スダマチャーラ比丘)

19/08/04 本当の火がある場所からのみ、煙はもくもくと立つ ~ pray for kyoto animation(2) 

令和元年(2019) 鎌倉マインドフルリトリート 山下良道(スダマチャーラ比丘)

正法眼蔵随聞記 第2−12

青山容疑者 → 青葉容疑者の間違いです。謹んで訂正いたします。

 

 

インドでのリトリートのご案内

今年のインド行きの計画が、ようやく固まりました。詳細はこちらをお読みください。

全日程参加の方は以下の流れになります。

11月21日(木曜)〜12月7日(土曜)。16泊17日。

成田→ムンバイ→プーネ→デリー→サンカシア→デリー

今年の特徴は、いつものディアパークには都合により行かずに、プーネ郊外のヴァージュラダーツというリトリートセンターで五日間のリトリートをします。昨年既に三日間のリトリートは経験済み。まだ出来たばかりのリトリートセンターです。ムンバイ、プーネに住んでる、英語が話せるインド人たちが参加してくれるでしょう。英語でのリトリート。

日本からは、まず成田からANAでムンバイに飛んで、そこで一日リトリートもします。

プーネのあとは、デリーを経由して、サンカシヤにゆきます。仏陀の八大聖地の一つです。昨年は行けなかったところ。いわば仏跡巡礼の続きにもなります。聖地のゲストハウスに泊まりながら、その周りの釈迦族の村で村人に仏教の基礎を伝えます。インドの村人との深い交流の場になるでしょう。英語→ヒンディー語へ通訳しながら。

ムンバイ、プーネ、サンカシヤの三カ所でのリトリートになります。その間に、ムンバイ、デリー、タージマハルの観光も含みます。インドのどまんなかで、何かが見えてくるでしょう。

参加希望者は、お盆(8月15日)までには申し込んでください。申し込んだかたから、ANAの航空券を各自で購入。パスポートの準備など始めてください。

参加者が決まったら、グループチャットで、情報交換しますので、初めてのひとも細かい準備ができます。

どうしても時間ないひとは、短縮コースもできます。二日遅く出発したり、早めに帰国したりなど。要相談。

ではよろしくお願いいたします。

 

19/07/28 京都の東山でようやく見えてきた「ひとつのダルマ」

令和元年(2019) 京都マインドフルネスの会 in タシ・ガチル 山下良道(スダマチャーラ比丘)

19/07/27 「真実の世界」を知りたいという覚悟がないと、、 

令和元年(2019) 名古屋マインドフルネスの会 in 養照寺 山下良道(スダマチャーラ比丘)

19/07/21 世界の始まりの場所としての「第三図」~ pray for kyoto animation

令和元年(2019) 鎌倉マインドフル・リトリート 山下良道(スダマチャーラ比丘

19/07/15 「仏教3.0」所依の仏書としての『進みと安らい』

令和元年(2019) 海の日接心 in 奥多摩御岳山 山下良道(スダマチャーラ比丘)

『進みと安らい』

19/07/07 人生はゲームという瞑想業界の宿痾はどこから来たのか? 

令和元年(2019) 鎌倉マインドフル・リトリート 山下良道(スダマチャーラ比丘)