One thought on “20/08/09 終戦記念日の直前、長崎の鐘が鳴る

  1. いつもありがとうこざいます
    心から感謝しております
    少しだけ思ったので書かせていただきます
    青空は雲の中から一つ選んで存在を与えたから、
    だから、すべてのものが青空の現れであるということになり、きれいもきたないもないし、
    反応しないようにしようとする強烈な反応もなく、自力も他力もなく、無条件降伏もなく、
    すべてのものが青空の現れであり、今この瞬間にただ一つのもの。
    思考が自分だと思った錯覚が、一つの私しかないと思ってるから、どこまでも限りなく、青空は雲を作り続けるのだと思ってます、生死も含め、きれいじゃない心を掃除したい今の心の状態を嫌悪とか、きれいになった状態を渇望してるとかも。

    雲を否定して青空に行くのか、雲が青空なのか、
    雲イコール青空なら、生き方が全然違うということを教えていただいたと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。