19/04/07 自己懲罰としての瞑想から、赦しとしての慈悲へ” への1件のコメント

  1. 先生、こんにちは。
    この法話、とても分かりやすかったです。
    自己懲罰の瞑想をやりがちだし、通勤中などの一人のときのヴィパッサナーも、出来てない!と責めがちなので気をつけます。

M にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。