19/03/10 幸いなるかな、黒い羊。第五図はその人のものなり

東日本大震災犠牲者のための供養

2019(平成31)年 鎌倉マインドフル・リトリート 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

黒い羊 MV    スタジオのパフォーマンス

幸いなるかな、こゝろの貧しきもの。天國はその人のものなり。

幸いなるかな、悲しむもの。その人は慰さめられん。

山上の垂訓

19/03/10 幸いなるかな、黒い羊。第五図はその人のものなり” への1件のコメント

  1. 一法庵の皆様からは顰蹙を買うかも知れませんが、昨晩閃いたことをひと言書かせて頂きます。座禅という姿勢、手足を「格納」し、シンキングマインドから逃れること、また呼吸を見ること、この3セットは最も神を待望する心身の姿勢、ポーズではないかと思いました。(呼吸を見ることが無ければ、死体のよう。)今生まれた赤ちゃんのように、部防備で無垢、全面依存している。ウベッカなので裁くこともない。神を惹きつけずにはいないこの体勢。ヨガについては知りませんが、人為で出来得る最高の「神を待ち望む構え」と感じたのです。きっと誰かがどこかで、こんなこと言ってるはず。(私が思ったくらいですから。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。