17/11/05 「虚無」から救い出す光のちから

2017(平成29)年 大阪マインドフルの会 in 大念寺 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

今年6月1日の石原慎太郎氏のツイート。「私はもうかなりの高齢ですが、そのせいか周りの友人が死んでいくのが身に堪えます。人間は死んだ後どうなるのか分からないのが不安。死後の来世なるものはあるのだろうか、そこでまた仲間達に会えたらそんな贅沢はあるまいが。しかし死後に在るものはやはり虚無でしかあるまい。虚無も実在するのでしょうね」

 

17/11/05 「虚無」から救い出す光のちから” への1件のコメント

  1. 失礼いたします。心の叫び、書かせて下さい。

    瞑想の入門版にとどまることなく、詳細完結バージョンを、どうか、急ぎ、出版願います。
    先生は今、油がのりきった全盛期とお見受けしますが、先生も、読者も、いずれは、瞑想する力すら失う老いが、やって来るからであります。

    マインドフルネスについて、近々に2冊を出版されるのも良いですが、瞑想書の詳細完結版の方を、読者は望んでいます。

    山下先生、この叫び、是非とも、聞き届けて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。