16/10/02 反応するまい、と頑張る必要もないから

2016(平成28)年 青空の瞑想の会 in  目黒不動尊 山下良道(スダンマチャーラ比丘)

写真は、出羽三山修験道の星野尚文先達が率いる江戸聖地巡礼のグループとの合同撮影。

s_img_7734

16/10/02 反応するまい、と頑張る必要もないから” への1件のコメント

  1. 仏教3.0を読みました。今まで曖昧であった「今・ここ」そして自己意識をめぐる問題がはっきりと整理できました。確かな体験をしている禅の老師の提唱でも、「私」も<私>も私ですので、曖昧な理解であった正法眼蔵の現成公案の内容がよりはっきり
    しました。原始仏教・上座部仏教・大乗仏教などの仏教史の展開と問題の所在も理解が進みました。日本では、藤田氏の言うように鎌倉仏教以来の転換期だと思います。山下・藤田、お二人の歴史的役割は大きいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。