♦ 一法庵だより ♦

12/08/24 神の島、久高島での接心が今年もあります。
 
 
こんばんは
 
鎌倉は一日中、太陽がじりじりと照りつける暑い1日でした。いかがお過ごしですか。
 
さて、ながらくお待たせしました。皆さまお待ちかねの沖縄久高島接心のご案内です。沖縄がわのスタッフのかたと電話でお話しして、最終調整できました。
 
昨年同様に10月の体育の日の連休に、「神の島」と呼ばれる沖縄久高島で、四泊五日の接心を行うことが今年も決まりました。
 
 
 
久高島:
 
では、まず久高島とはどういう島なのか?沖縄本島の南にある小さな島ですが、以下の二つのサイトを読まれるだけで、なぜそこが「神の島」と呼ばれるかがおわかりになるでしょう。
 
 
 
主催者:
今年から、 この沖縄久高島接心も、一法庵の主催とさせて頂きます。日本各地で行われる他の接心と同様にするためです。
 
ただし、私は鎌倉にいて準備ができないので、具体的な準備のために昨年参加された沖縄のかたがたに「一法庵主催 沖縄久高島接心 準備会」を設立して頂きました。
 
 
 
 
概要:だいたいの流れです。
 
10月5日(金曜 
午前中に各地より空路にて沖縄入り。14時に那覇空港で集合し、ジャンボタクシーにて、フェリーの港までドライブ。15:00の高速船にて久高島へ渡る。久高島交流館に宿泊。18時に夕食。その後オリエンテーションをして、接心スタート。
 
10月6日(土曜)〜8日(月曜、体育の日)
 終日接心。但し、8日(体育の日)の午後に、一日坐禅会として沖縄の方々が数十人加わります。

10月9日(火曜)
朝の坐禅の後、接心を終了して、朝食。朝食後、久高島散策ツアー(オプションです)8時半~11時。お昼の弁当を食べた後、13:00発のフェリーにて安座間漁港へ。那覇空港にむかい、そこから日本各地へ戻る。
 
ただし、延泊を希望のかたは10月9日(火曜)の夜に南城市で宿泊し、翌10月10日(水曜)の午後に那覇空港より帰る。その場合は、せーはー御嶽や首里城などのツアーを企画します。
 
10月9日(火曜)、10日(水曜)の出発も、どちらもなるべく午後遅い便の飛行機を利用し、沖縄での時間を最大限に活用されたらいいのでは?
 
参加希望のかたは、まず航空券を早割でおとりくださいま。10月5日(金曜)に各地を午前中に発ち、10月9日(火曜)または10日(水曜)の夕方に那覇空港を出発する便を手配してください。そらたび  などのサイトでチェックした後、ANAJALのサイトで購入してください。28割、つまり4週間前までなら東京⇔那覇が片道約2万円ですので、10月5日の4週間まえ=9月7日ぐらいまでに是非購入してください。それを過ぎると割高になります。
 
それでは詳細は「今後の予定」のところにでています。よく読まれたうえお申し込みください。皆さまのご参加をこころよりお待ちしております。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。