♦ 一法庵だより ♦

12/02/10 一法庵の新しいスタート


親愛的法友
 
大家好!
 
皆さま、お変わりございませんか。
 
いま一法庵では「大きな手術」が進行中です。非常に順調です。既にたくさんのポジティブな結果がでています。いくつか箇条書きにあげてゆきましょう。
 
ー インドの一ヶ月は、いつもの二ヶ月滞在していたときと同じだけの成果をあげることができました。ただ非常に体力を消費して、最後に体調不良に苦しみましたが、それでもスケジュールはすべてこなすことができました。
 
ー つづく台湾では、いつものケリーさんのグループにより、今年は台中という台湾の真ん中のところで非常に充実した接心ができました。台湾での接心というのは、完全に根付きました。
 
ー また、台北で昨年もお会いしたスティーブ・チャン氏とも再びお会いすることができました。スティーブさんがいま花蓮市に建設中のリトリートセンターを、実際に訪問することができました。ここから何かが始まることは確かです。
 
ー そしてそのスティーブさんによって勇気づけられて、今年からいよいよ「被災地支援」が本格的にスタートします。もうじき詳細が発表できますが、6月に福島県の裏磐梯の早稲沢温泉の民宿を舞台に、「福島リトリート」がほぼ決まりました。詳細の発表をお待ち下さい。
 
ー 1月の末に京都、名古屋にゆきましたが、昨年に続き二ヶ月に一回はこの二つの町を訪ねることになります。そして今年は、宿泊する接心も予定しています。京都は3月17日より四泊五日。名古屋は4月27日より二泊三日です。これも詳細は近々発表します。
 
ー 鎌倉の一法庵においても、新しい企画は始まります。ヨーガですよ!いままで横浜を中心に教えていらしたルーパ・サイ・ヨーガの吾妻麗子先生によるヨーガクラスが始まります。2月18日(土曜)の午後二時より、毎週土曜午後。さらに4月からは、水曜午後、日曜午前のクラスも発足します。これも詳細は別に発表します。
 
ー そしていうまでもなく、ようやくこの一法庵の新しいサイトもようやく軌道にのってきました。数人の人たちによって丁寧に綿密にそして強固に作られてきました。勉強会をしていただき、私もようやく更新のしかたがわかってきましので、これから色々なものを発表してゆきます。ご期待ください。
 
ー 最後にポッドキャスト。昨年まったく新しくしましたが、お陰様で非常に好評です。iTunesストアーの「今日のTop宗教&スピリチュアルPodcast」の上位に常に位置しています。いまチェックすると第二位になっていますね。これから毎週、アップしてゆきますのでどうぞよろしくお願いします。
 
ー さらに、一法庵の庭の整備もいよいよ始まります。昨秋ボランティアに来て頂き、すっかりきれいになったので、花やハーブを植えてゆきたく思っています。
それと一法庵の裏にふたつ物置が既にあるのですが、すっかりさびてしまっているのでそれを新しくして、収納スペースを広くとりたいと思っています。
 
ー あとは、ずっと気がかりでいるのは「出版」ですね。皆さまのおかげで文章化した法話は、もう大量にあるので、如何にそれを「読みやすいかたち」にしてゆくかです。正式な出版社からの紙の本にするか?iBook Authorなどを使って電子書籍にするか?小冊子を自分たちで印刷するか?まあ、皆さんの意見を聞きながら進めてゆきます。
 
どうしても、届けたい「コンテンツ」はもう山ほど手元にある。それを誰に向かって、どうやって届けてゆくかですね。工夫のしどころです。
 
はい、明日からは「涅槃会接心」です。男女とも超満員になりそうです。昼間だけの参加のひとも、どうぞおいでください。予約はいりません。ただ昼食の準備があるので、昼食に参加するひとはメールをください。
 
それでは、随分遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。今年は辰年ですね。龍のように天に一気に登ってゆきましょう。画龍にとうとう点睛が入ったのですから、本当にここから先はもう「一気」ですね。
 
それではまた。
 
                    with Bodhicitta
 
                                                        一法良道    Sudhammacara Bhikkhu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※送信確認画面はありません。